1. 約束の橋歌詞

「約束の橋」の歌詞 佐野元春

1989/4/21 リリース
作詞
佐野元春
作曲
佐野元春
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ
うばわれた暗闇くらやみなか
とまどいながら
きみく ひびれた
まぼろしのなか
いらだちながら
いつか孔雀くじゃくのように
かぜつばさひろげて
西にしてから
ひがしてまで
やすみもなく
くるまはしらせてゆく
きみおどじたバラの
つぼみのまえ
背伸せのびしながら
きみおどる くるおしく
ミツバチのれを
すりけながら
いつかつばめのように
かぜつばさひろげて
まちてから
もりてまで
きもせず
くるまはしらせてゆく
いままでのきみ
まちがいじゃない
きみのためなら
七色なないろはしつく
かわわたろう
きみうたう あわただしげな
まちなか
かたむきながら
きみうたげたむね
ありのままに
ためらいながら
にじはしのたもとで
かわながれをつめて
つき岸辺きしべから
える砂漠さばくまで
わりのないよる
くぐりけてゆく

いままでのきみ
まちがいじゃない
きみのためなら
はしけよう
これからのきみ
まちがいじゃない
きみのためなら
かわわたろう
la la la la la
la la la la la …