「月の裏側」の歌詞 佐香智久

2013/1/30 リリース
作詞
Tomohisa Sako,Tomoyuki Ogawa
作曲
Tomoyuki Ogawa
文字サイズ
よみがな
hidden
夜空よぞらに まあるいつき
綺麗きれいかがやいてる
でもぼくらがいつも
てるのは 表側おもてがわつきだけ

ほんとは きたいのに
無理むりして わらきみ
いつわりなんかじゃない
それもまた 本当ほんとうきみ

一人夜空ひとりよぞら見上みあげながら
またきみのことを かんがえていたんだ
無理むりわらわなくてもいいよ
無理むりわろうとしなくてもいいけど

たまには いてもいいよ かなしいとき
でもほとんどは わらわせてあげる
どんなときでも どんなきみでも
めてみせるよ

だからね 喧嘩けんかもしよう でもそのあと
ちゃんと素直すなお仲直なかなおりしよう
そしたらきっと まえよりもっと
仲良なかよくなれる
そんなことをね かんがえてたらね
ぼくすでにね しあわせなんだよ

こいして ときめくひと
なやんで ひと
みんながそら
かたは それぞれちがうのかな

素直すなおに なりたいのに
なれないぼくもいるよ
きみてるぼく
どんなふううつっているの?

やさしいね」なんてうけれど
ほんとは そんなにやさしくなんかない
でもね、きみおもってるような
そんなぼくになりたいっておもってるよ

すべてが えなくたって れなくたって
ちゃんとぼくらはっていよう
いつも二人ふたり素敵すてきなとこを
らしえたらいいよね
ぼくらは 完璧かんぺきじゃない
だから二人ふたりりないとこも
ささえたら
ぼくよわさも きみよわさも
つよさにわる

大丈夫だいじょうぶだよ
えなくたって
どんなきみでも
どうせきだよ

そんなことをね
かんがえてたらね
ねむれなくなったよ
きみのせいだよ