「乱反射」の歌詞 倖田來未

2003/3/19 リリース
作詞
Ken Matsubara
作曲
Miki Watanabe
文字サイズ
よみがな
hidden
きみわすれたニットにかれ
記憶きおく海漂うみただよ

わすれたはずのきみ口癖くちぐせ
らないうちにつぶやいた

涙絞なみだしぼるようにきしめられ
こころ かわいてゆくの

なぜめるの
なぜキスしてるの
なぜ
あいしてはくれないの

半透明はんとうめいのキス乱反射らんはんしゃするこころ
きだといえない暗黙あんもくのルール
つめたくされてもやさしくされても
こころはただいたむだけ

はじまりは
おわりだけある
うたびかれるよる

二人ふたりをつなぐいびつなあい
かたちとしんじているから

キスの途中目とちゅうめをあけたならば
ホントのきみがみえそうで

まだれていたいの
まだキスしたいの
まだ
過去系かこけいじゃあいせないの

半透明はんとうめいのキス乱反射らんはんしゃするこころ
いたい時会ときあえない暗黙あんもくのルール
一人ひとりよるでも二人ふたりよるでも
こころはただきしむだけ

涙絞なみだしぼるようにきしめられ
こころ かわいてゆくの

なぜめるの
なぜキスしてるの
なぜ
あいしてはくれないの

半透明はんとうめいのキス乱反射らんはんしゃするこころ
きだといえない暗黙あんもくのルール
つめたくされてもやさしくされても
こころはただいたむだけ