「情熱」の歌詞 倖田來未

2013/2/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きっとなみだ
おともなくながれるけれど
赤裸々せきらら頬濡ほほぬらし
こころまでかしはじめる

こわれるくらい
きしめてほしかったけど
おもわらわれて
足跡あしあと傷跡きずあとかくす

とおむかしゆめ
こわいくらいにひろ
こぼれそうにあおざめた
そら二人抱ふたりだかれて
遠回とおまわりして
あとずさりする
くもでて
ほらねねむりのもりえた

きっとなみだ
おともなくながれるけれど
赤裸々せきらら頬濡ほほぬらし
こころまでかしはじめる

こわれるくらい
きしめてほしかったけど
おもわらわれて
足跡あしあと傷跡きずあとかくす

とおむかしゆめ
あまいくらいにあか
可哀相かわいそう太陽たいよう
ひか蕾隠つぼみかくして
欲張よくばりなだけ
臆病おくびょうなだけ
かぎをかけた
いつもあなたのもりとお

もうもどれない
情熱じょうねつ両手りょうていて
かえらないおもあつめて
サヨナラのくちづけしましょう

そうねだれより
きしめてあげたいけれど
せつなさにさらわれて
冗談じょうだんがやけにむなしい

あいしてもあいれないよる
つかれすぎたけど今日きょうもまた
こたえのない疑問ぎもんいて
まぶしい朝日あさひってる

きっとなみだ
おともなくながれるけれど
赤裸々せきらら頬濡ほほぬらし
こころまでかしはじめる

こわれるくらい
きしめてほしかったけど
おもわらわれて
足跡あしあと傷跡きずあとかくす

もうもどれない
情熱じょうねつ両手りょうていて
かえらないおもあつめて
サヨナラのくちづけしましょう

そうねだれより
きしめてあげたいけれど
せつなさにさらわれて
冗談じょうだんがやけにむなしい