「WIND」の歌詞 倖田來未

2006/2/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜかって はしるんだ
どんな つらいことあっても
あかるい未来みらいが そこにあるから
つかみとることをえがいて
しあわせへと一歩いっぽずつ
すすんでいこう

季節きせつわる 時計とけいまわ
まることなくながれてゆく
ながしたあせしろ吐息といきもどこかへ

ゆめゆめって あきらめかけた
そんなときもあったけれども
あきらめたって なにわらない

たとえば いとがほどけたとしても
こころでいつも つながってたいよ
そんなの たりまえのことだから
ぼくちかいをてたりしない

かぜかって はしるんだ
どんな つらいことあっても
あかるい未来みらいが そこにあるから
つかみとることをえがいて
しあわせへと一歩いっぽずつ
すすんでいこう

だれかよりも うえしたとか
本当ほんとう関係かんけいないんだ
自分じぶんらしく精一杯せいいっぱいやることに
意味いみがあるんだ

自分じぶんのことを もっともっと
きになってみればいつか
あたらしいなにつかるかもしれない

つまずいたときは かおをあげてみて
べる友達ともだちがそこに
みんなはきみ味方みかただからそう
しんじてもう一度いちど がろう

かぜぼくげたんだ
ぼくらのゆめらしたんだ
れも まよいも かきすように
せつない予感よかんsayセイ goodグッド byeバイ
あふれる希望きぼう きしめたい
こので このむねで・・・

かぜかって はしるんだ
どんな つらいことあっても
あかるい未来みらいが そこにあるから
つかみとることをえがいて
しあわせへと一歩いっぽずつ
すすんでいこう

かぜかって はしるんだ・・・
どんな つらいこと あっても・・・