「空に咲く花」の歌詞 元ちとせ

2008/7/16 リリース
作詞
丸山陽子
作曲
田鹿祐一,森川欣信
文字サイズ
よみがな
hidden
そらにもはないたらいいな
きみ見上みあげる あのそらにも
きずついてちすくむこころに
あめときにも

そらにもはないたらいいな
きみのあかるい その笑顔えがお
いつでもおもしてほしいよ
かなしみのなかでも

出逢であったすべてのことに
大切たいせつな ああ 意味いみがある
どんな明日あしためぐっても
きっとしあわせになれる

なみだほしになったらいいな
またたきながら かがやいている
こらえきれずあふれたせつなさ
そらかえってゆく

なみだほしになったらいいな
えなくなった あの友達ともだち
やさしいこえ永久とわちかくに
こえるように

これからかないと
このむねに ああ めたから
どんなかぜ季節きせつでも
きっとあるいてゆけるよ

そらにもはないたらいいな
きみまれた あのあさ
かかえきれないほどのありがとう
おどっていたよ

出逢であったすべてのことに
大切たいせつな ああ 意味いみがある
どんな明日あしためぐっても
きっと(わたしは)きっとしあわせになれる