「Rainbow」の歌詞 光岡昌美

2009/2/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とどくモノよりもとどきそうでとどかない
そんな場所ばしょ目指めざしてみよう
きっとそれは未来あすへとかがやためおおきなかてになるから

わりのえないゴールをさがして
どこまでけばいいのかからなくなったとき
ばしてみることできっと気付きづくこと
意外いがい簡単かんたんとびらってひらいているんだね

いつまででもそこにまっていないで
視点してんそらしてうごはじめなきゃ意味いみがない

とどくモノよりもとどきそうでとどかない
そんな場所ばしょ目指めざしてみよう
きっとそれは未来あすへとかがやためおおきなかてになるから

うしろをかえってはあるいてきたみち
ときにはあしられて戸惑とまどうこともあるから
見落みおとさないように 手離てばなさないように
げてきたモノをどうかわすれないでいて

いつまででもここでなにっているだけじゃ
出来できるはずのゆめとおくなってしまうから

えるモノすべしんじられるように
どんな景色けしきつめてこう
きっとそれは未来あすへとつよくなれるためおおきなかてになるから

ゆずれないものをまたひとつつけていくたび
僕等ぼくらはきっとそれぞれのいろにしていくんだろう... そう あのにじのように...

とどくモノよりもとどきそうでとどかない
そんな場所ばしょ目指めざしてみよう
きっとそれは未来あすへとかがやためおおきなかてになるから