「Always」の歌詞 光永亮太

2003/2/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ねがいはだれでも ひとつはかなうよ
無理むりこたえをしては ともしたさないように」

ふとなつかしいメロディ ひとむれ
くした なにをしてるのだろう?

おさなころ えがいた てしないゆめのカケラ
まもってますか? むねっていますか?

きみいた言葉ことば突然とつぜん むねをよぎるよ
未来みらい無限むげんひろがる」
いたくて しそう

どれだけ精一杯せいいっぱい ばしてても
とどかないものもあると おしえられたけど

ねがいはだれでも ひとつはかなうよ
無理むりこたえをしては ともしたさないように」

おもいがけず出逢であった オフィスがい あし
わらいした なにはなせばいいの?

いたかったなんて 絶対言ぜったいいわないんだ
ただくやしくて それよりうれしくて

いつまで このまま こんなふうに ふたり
とおえるオレンジを つめられるだろう

無邪気むじゃきひとみわらぬつよさを
やわらかなかぜなかで ずっとかんじていられるように

まちあかりが えてゆくそら
恋人こいびとたちはいま シュプールをえが

だれでも いつかは しあわせになれるよね
つないだはなさずに 笑顔忘えがおわすれずに

ねがえばだれでも いつか またべるよ
無理むりこたさないで ともしたさないように」