「傷付いた世代」の歌詞 光GENJI

1993/9/15 リリース
作詞
内海光司
作曲
山口美央子
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもとめとめているのか
かぎりない時間じかん見失みうしなわないで
うつむき たがいにきずつき
手探てさぐりの時代じだいさがすもの

いつかわれて げだしたゆめなか
すこしの勇気ゆうきてないままに

いま くずれそうな時代じだい
なにもかもを ゆるして
さまよう 僕達ぼくたちじゃないだろう

もう おしえられたこたえじゃ
なにつけられない
かがや季節きせつ しんじていたい
きずついた場所ばしょ

戸惑とまどつづけるこころ
かなしみのうた こえてる

えがかれてゆく ゆめだけをきしめて
真実しんじつ未来みらいこわれかけてる

ほら そこにきみえても
ぼくなかまぼろし
とおくたどりつけないでいたよ

いま ちるかげえても
もっとつよくふたりの
むね鼓動こどう かんじていたい
いつまでも ずっと

孤独こどくなみだよる
きっとあるはずだから

あふれだすひかりそら
わすれないでつめて

いま くずれそうな時代じだい
なにもかもを ゆるして
さまよう 僕達ぼくたちじゃないだろう

もう おしえられたこたえじゃ
なにつけられない
かがや季節きせつ しんじていたい
きずついた場所ばしょ