1. 恋の流星ブギ歌詞

「恋の流星ブギ」の歌詞 光GENJI

1992/12/3 リリース
作詞
高柳恋
作曲
岸正之
文字サイズ
よみがな
hidden
さあ ふさぎこんでいてちゃダメさ
窓辺まどべをごらんよ むかえにたのさきみ
さあ その頬杖ほおづにあわないから
ねがいほどいてくれるね

ぼくのシャツのすそをつかめ
童話どうわのようにべるよ
あの夜空よぞらへパジャマのまま
夜間飛行やかんひこうへと

きみこい流星りゅうせいブギウギ
上昇気流じょうしょうきりゅうにまたがれ
十字星じゅうじせいもウインクくりかえすよ

フロストシュガーらしたまち
ほらあんなにひろいのさ
なやみなんてほしくずになれ いますぐ

さあ なみだなんてげすてたなら
あたらしい名前なまえ星座せいざ

ぼくのシャツのすそをつかめ
不思議ふしぎちからがわくよ
をつないでかぜれば
カシオペアだってすぐそこ

きみこい流星りゅうせいブギウギ
ミルキーウェイをわたれば
ふたりはもう恋人同志こいびとどうしだよね

だれこころにもつばさがある
はばたくだけで夜空よぞら
がとどくよ天使てんしのように いつでも

きみ勇気ゆうきだせるまで(勇気ゆうきを)
ぼくがそばにいる(ちかくに)
かなしみを手品てじなをあげるさ
Ah……

きみこい流星りゅうせいブギウギ
上昇気流じょうしょうきりゅうにまたがれ
十字星じゅうじせいもウインクくりかえすよ

フロストシュガーらしたまち
ほらあんなにひろいのさ
なやみなんてほしくずになれ いますぐ