「風の歌声に耳をすまして」の歌詞 光GENJI

1994/3/2 リリース
作詞
谷亜ヒロコ
作曲
佐藤健
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれないこんなよるほしつめていたい
いろんなことがあって ちいさくえないほしでも
かげりゆくまちなか くあてのないおも
こんなときにもかぜうたひくながれていた

コンクリートのすみにはえた雑草ざっそうだって
しっかりといきをひそめきてる

とお夜明よあけを
っているぼくたちも
よわ存在そんざい すぐむけど
ひとだれ
まれたわけがあるはずさ
あいするひとつけるちから
あふれるから

子供こどものときに
いていたかぜ歌声うたごえ
みみをすましてごらんよ
かぜはどこにいてもいつでも
おなじようにいているよね
すれちがぼくたち
いつかえる