「DICE」の歌詞 入野自由

2010/10/20 リリース
作詞
佐近健之
作曲
森慎太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげなく かみをかきあげた 横顔よこがおまぶぎて
けば 後先あとさきかんがえず言葉ことばよりもさきした
未来みらいなら ひらけばいい そうしんつづけてきた
足早あしばやいついてきた現実げんじつまれてしまうまでは

無力むりょくさにひじをつきかけ ピリオドをちかけたけど
このままでわることなんて カッコわるすぎるだろ

イチかバチかるDICE はなれた この運命うんめい
背中せなかしてくれたら きっと なにわるはず
YesもNoもキミ次第しだい ころがるのは ぼくほう
すくいのかみがいるのなら どうか しめしておくれ

二人ふたりなら どんなかべだって えて いけるはずと
おもいとは 裏腹うらはらかえされるいたみをごまかしつづけた

理想りそうかたるばかりでは さきになんてすすめないと
まもりたいものができていま ようやくかったから

イチかバチかるDICE はなれた この運命うんめい
ちが景色見けしきみたいから 一歩踏いっぽふしてみよう
みぎひだりからない 暗闇くらやみかもしれないけど
ひとすじのひかりつけ きっと たどりいてみせる

こころからだひとつになり気付きづいた
まえみちはもう つぎのステージにつづいている

おもてたDICE 運命うんめいなら このなか
つよくぎゅっとにぎちかう「かえらない」と
いもあまいもめる 主人公しゅじんこう自分自身じぶんじしん
だれにもめられたくない たった一度いちどきりの明日あす