「JUMP」の歌詞 入野自由

2010/10/20 リリース
作詞
下地悠
作曲
白戸佑輔
文字サイズ
よみがな
hidden
かよれたみちキャンバスのわらごえ
あきれるくらいにふざけあった日々ひび
こころきざまれた青春せいしゅん証明あかし
このきずなずっとつづくとしんじて

本当ほんとうさみしくてきそうだ
“サヨナラははじまり”というけどいまもどりたくて

だからもっと ありのままAll Ringht
セーノ de JUMPするよ
未来みらい自分じぶんめがけ High Touchするのさ
バカになって はしゃいだ仲間なかま
最高さいこう時間ときをサンキュー
ごしたおも わすれないさ いつまでも

アルバムひらけばなつかしい笑顔えがおたち
いつもとなりには仲間なかまがいたから
他愛たあいもないことがたのしすぎたからね
ありがとうずっとわすれはしない

たくさんのやさしさにみちびかれ
とおくから助走じょそうつけて目一杯強めいっぱいつよるのさ

だからもっと ありのままAll Right
セーノ de JUMPするよ
つまらない憂鬱ゆううつなんて High Kickするのさ
あそびだって 真剣しんけんになって
むまでやりたいね
いてもわらっても 一度いちどきりさ ユメじゃないんだ

だからもっと ありのままAll Right
セーノ de JUMPするよ
どこかで弱音吐よわねはいた ぼくわらばそう
だからもっと たかいとこまで
おもいっきりJUMPするよ
あたらしい世界せかいへ Three、Two、One GO!で
びだそう…
いつのか…
びだそう