1. 氷雨桟橋歌詞

「氷雨桟橋」の歌詞 八坂有理

2003/7/24 リリース
作詞
水木れいじ
作曲
市川昭介
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれさせてよ ねぇ おさけ
今夜こんやわなきゃ
いられない
きながら…
あなたにすがった
波止場はとばみち…
なんでわせた
さだめがにく
はなさないよと
ったじゃないの
こいのおわりの 氷雨桟橋ひさめさんばし

みさきがくれの あの部屋へや
人目ひとめをしのんで
えたよる
三日みっかでも…
わたしちいさなはるだった
むかしのことは
わすれりゃいいと
いてかせて
くれたじゃないの
あれはゆめなの 氷雨桟橋ひさめさんばし

こんなわかれに なるのなら
んでもこいなど
もうしない
れたって…
どうにもならない
ふたりなら…
霧笛むてきのこして
いまふね
ここでつのね
めたじゃないの
明日あすもひとりで 氷雨桟橋ひさめさんばし