「お世話になりました」の歌詞 内田有紀

1995/2/8 リリース
作詞
種ともこ
作曲
宮島律子
文字サイズ
よみがな
hidden
春一番はるいちばんけてゆくにわ おなじみにまど景色けしき
家具かぐえた部屋へやからてると いつもよりさむそう

ママにかくしごとするときには よく使つかったベッドした
ひかりをこんなにびたら すこしあっけないね

今日きょうでおわかれだよね ねこのミケにはなしたら
おおきなアクビひとつしたきり またじた

だれにもられずにおセンチになれたこの部屋へやでひとつ
深呼吸しんこきゅうをしたらいましょう
「お世話せわになりました」

らかしてばかりとおこられた この部屋へやかたづけたら
からっぽのスペースにおも全部入ぜんぶはいりそうね

りのポスターはがしたあと壁紙かべがみ
かなしいくらいしろこころさるから

あたらしいまち一人暮ひとりぐらし 希望きぼう不安ふあんにゆれる
こころにシャッターをりながら
「お世話せわになりました」

れくさくてえない気持きもちはこのままいてゆくから
最後さいごにもう一度言いちどいわせてね
「お世話せわになりました」……