1. 眠りの森 (Authentic Session with 秦 基博)歌詞

「眠りの森 (Authentic Session with 秦 基博)」の歌詞 冨田ラボ

2009/9/16 リリース
作詞
松本隆
作曲
冨田恵一
文字サイズ
よみがな
hidden
まどろんでるよ ぼくのまくら
しびれた1いちミリずつそっと

いきれるくちびるが可愛かわい
目覚めざめてるとにくまれぐちばかりだけどね

自分じぶん方貫かたつらぬきみ
そうときには
ぼくのたましい無意識むいしきのうちに
やぶくこともあるんだ

でもこうしてねむりのもり
彷徨さまよきみはとても無防備むぼうび
小舟こぶねよこたわってる
妖精ようせいのように・・・
流星雨りゅうせいうおとひびいてる

出逢であったころ 距離きょりなんてなかった
ちかづくほどとおのいてゆくきみかんじた

けずぎらいがね 二人ふたりもいると
もうつかれる
よわさをせあい かばいあえたとき
それをあいうんだ

ほら寝言ねごとなにってる
れなくてみみをすました
上下じょうげをするむねせん
たまらなくいとしい
流星雨りゅうせいうおとひびいている

でもこうしてねむりのもり
彷徨さまよきみはとても無防備むぼうび
等身大とうしんだい無邪気むじゃき
ほんとのきみがここにいたんだ
小舟こぶねよこたわってる
妖精ようせいのように・・・
流星雨りゅうせいうおとひびいている