「シークレットG」の歌詞 凛として時雨

2010/9/22 リリース
作詞
北嶋徹
作曲
北嶋徹
文字サイズ
よみがな
hidden
機械仕掛きかいじかけのきみらしてみたい
7ななフレット間際まぎわえがいたきみてつさけびを
ぼくはデザートレス 期待きたいしないで」
だれかの真似まねしようか
きみえがいた放射線ほうしゃせん波形はけいさえドラマティックで

機械仕掛きかいじかけけのおとれてしまった
ほそ意図いとつながれたきみぼくさけびを
ぼく普通ふつうです 期待きたいしないで」
まもるべきものもいよ
きみ得意とくいなアルペジオまだもらえそうもいかな

エレクトリックレス きみ無表情むひょうじょう

一人ひとりになれば きみ目覚めざめて
ぼく無表情むひょうじょう エレクトリックな仕組しくみをあばいた

感情かんじょうさえもエレクトリック きみきざんだ

きみばした つながれたまま
かぎりないちゅうって 無限むげん共鳴きょうめいする
きみはじめて一人ひとりになった ふるえながららした
一人ひとりきりきみはシークレットボーイ

背中せなかぼくけて まらないきみのダンシング
今始いまはじまるきみだけのシークレットダンス
かぎりないちゅうって まらないフィードバックと
今始いまはじまるきみだけのシークレットダンス

エレクトリックでドラマティックなきみのシークレットフェイスが
くだったガラスのようなぼくてる
ましたぼくだけの秘密兵器ひみつへいきかぎりないちゅうって
今始いまはじまるきみだけのシークレットフェイク