「モンスター・スター」の歌詞 分島花音

2015/2/25 リリース
作詞
分島花音
作曲
分島花音
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしのエナジー
つけてくれた
きみはもうスターだよ

ためされてるんだきっと
理想論りそうろん設計図せっけいず

てにならない
未来みらいだとしても

カンパネラはひびいて
間無まなっているんだ

この衝動しょうどう
理由りゆうっている

くら部屋へや
いていたね
わたしはモンスターだった

ちるなみだ
つけてくれた
きみはもうスターだった

わらわれてるんだずっと
あきらめのわるひと

どうしようもない
気持きもちばかりを

そだててっているんだ
うことなんてかないの

みにくいこえ
おおきくえて

こころあつ
かぜっている
わたしはモンスターだった

ほかたとえられない
まぶしいひかり
きみはもうスターだった

ないものねだりは勝手かって
がれて

背中せなか距離きょりたって
もうもどれない

青春せいしゅんうみしがっている
おぼれてもきば

ゆめてしまった
あいしてしまった
しろんでいくとおくのそら

きみへの敬意けいい
憧憬どうけいうた
まばたえているポラリス

くら部屋へや
いていたね
わたしはモンスターだった

ちるなみだ
つけてくれたね
きみはもうスターだった
わたしのスターだった