「読書家姫君」の歌詞 分島花音

2010/7/28 リリース
作詞
Kanon Wakeshima
作曲
Kanon Wakeshima
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしなかにはまだくさりにかかって
出番でばんをまってるわたしがもう一人ひとりいて
たれた拍子ひょうしわって支配しはいする
理想りそうすべてをうばってゆくの

ヒロインのよう
本当ほんとうあいたい
活字かつじなか
のぞんだシーンのデジャヴ

ゆめみてばかりいる
ちいさなお姫様ひめさま
架空かくう短編小説たんぺんしょうせつ
シナリオはおもどおり!
鼓動こどうさけほど
あなたにこいをして
このまま窒息ちっそくしそうよ
そんなこいはいかが?

いつまで恐怖きょうふかくしてきるつもり?
安全地帯あんぜんちたい正座せいざをしても
ページをめくればわたしかたりかける
全部作ぜんぶつくられたいつわりの世界せかい

づいてる
ほんとのこいがしたい
現実げんじつのストーリー
きずつくのがこわいの?

いまからはじまるわたしのプロローグ
つづられてく未来みらい
シナリオは予測不可能よそくふかのう!
悲鳴ひめいがるほど
あなたにこいをして
このまま卒倒そっとうしそうよ
こんなこいでもいい?

わたし主人公しゅじんこうになれるかしら
活字かつじなかのわたしがうなずけば…

ゆめみてばかりいる
ちいさなお姫様ひめさま
架空かくう恋愛小説れんあいしょうせつ
シナリオは理想通りそうどおり!
だけど本当ほんとうこいだれにもませない
わたし体験たいけんするの
ハッピーエンドまで