「ナケナシノチカラ」の歌詞 初音ミク

2013/3/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
りつける太陽たいようした けてしまいそうでも
体中からだじゅう全部ぜんぶなくなるまでけないわ
って体温上昇中たいおんじょうしょうちゅう れて呼吸困難こきゅうこんなん
油断大敵ゆだんたいてき 昼休ひるやす

こいをしている?」われなくたってかってる
もうまらない アクセル全開ぜんかいすすめ!

ナケナシノチカラ しぼってアナタにぶつける
ひるんだトコをたおれるまえきしめるの
ナケナシノチカラ それはいつもアナタのためだけ
わたしなかこる 一陣いちじんかぜのように

いつだってこい疾走中しっそうちゅう つばさのないとりのように
ふらふらあるいてまええなくなるけど
でももうまよわないわ 決戦けっせん本日下校前ほんじつげこうまえ
かる準備運動じゅんびうんどう ストレッチ

校庭こうていすみ おおきくいきんで
ときちたの チャイムのゴングが ひび

ナケナシノチカラ しぼってアナタにぶつける
空振からぶりしてもわらわずにめてね
ナケナシノチカラ 本当ほんとうはちょっとしたいけど
「アナタがきよ」それだけをつたえるためまれてきたの

ナケナシノチカラ この一瞬いっしゅんにすべてをかけるの
神様かみさまどうかすこしだけチカラをください
ナケナシノチカラ それはいつもアナタのためだけ
わたしなかこる 一陣いちじんかぜのように