「アカイ糸 feat. KEN THE 390」の歌詞 初音 feat.KEN THE 390

2009/9/2 リリース
作詞
初音,KEN THE 390
作曲
大西洋平
文字サイズ
よみがな
hidden
あのときもっと素直すなおになって キミをいかければよかった
ほどけそうな アカイいと

綺麗きれいかたち むすぶより
ヘタだっていい しっかりかたむす
いつもどおわらずに またすぐに
えるとおもってたときぎ…

キミがもし ここにいたなら なにをしてあげようかな
この場所ばしょでキミと出逢であって いまヒトリ夜空見よぞらみている

はなれていてもずっとおもっているよ。」
くりかえすコトバよりも 本当ほんとうはぬくもりがしいよ

いまもキミのことばかりおも
ほかしいものはない
そう まだわらない物語ものがたり

出逢であったのは運命うんめいだって いまでもしんじていたいって
だけど不安ふあんになるのは なぜ
あのときもっと素直すなおになって キミをいかければよかった
ほどけそうな アカイいと

あめつよりつづいた
へこんで くじけそうな
わらずトナリで 笑顔えがおのキミを
おもすよ いまもあざやかに

キミにもし出逢であえなければ らずにいた “あいすること”
キスをしたあの気持きもむねおく かなつづける

きしめながら そっと くれたコトバが
二人ふたりつなぐ だからかないよ キミがいないよるでも

あとすこしこのまま
もう ありふれた言葉ことばじゃ
あらわせない気持きもちが まだここに

出逢であったのは運命うんめいだって いまでもしんじていたいって
だけどなみだるのは なぜ
あの時強ときつよがってみせたって もう一度好いちどすきとえばよかった
ほどけそうな アカイいと

肝心かんじん一言ひとことは いつだってちゅう
くちせず おもはホロにが
もどりたい気持きもちは そのままでまだ
わらずのこっているなら

めぐりえた奇跡きせき このむね永遠えいえん

出逢であったのは運命うんめいだって いまでもしんじていたいって
だけど不安ふあんになるのは なぜ
あのときもっと素直すなおになって キミをいかければよかった

二人ふたりつながってる
二人ふたりつながってた アカイいと

綺麗きれいかたち むすぶより
ヘタだっていい しっかりかたむす
いつもどおわらずに またすぐに
えるとおもってたときぎ…