1. キミだけが歌詞

「キミだけが」の歌詞 初音

2009/9/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかがちがう キミとてた景色けしき
二人出逢ふたりであまえもどっただけ
途切とぎれる会話かいわ すれちがおもいに
づかないふりして あるいていた

はなれてゆく気持きもちを なにもできずてた
にじんでゆく キミのうし姿すがた

キミだけが キミだけが まよったり いたり ヒトリじゃない
そうってきしめた
キミだけは キミだけは こころおくをつけた
ながれてくこのときもどらない もどせない

なにおそれて 何度なんどきずついた
素直すなおになれたなら どんな今日きょう

うことできずに サヨナラをえらんだ
キミのこころいまどこにあるの

キミだけを キミだけを 不安ふあんにさせたいわけじゃない
そうってをふせた
キミだけが キミだけが こころおくきずつけた
おとずれたこのときづかずにいたかった

ヒトリきり まる
いまでもキミに いたくて
キミのこえ きたくて

キミだけが キミだけが まよったり いたり ヒトリじゃない
そうってきしめた
キミだけは キミだけは こころおくに たどりいた
だけどなぜ ぬくもりはおもえてゆく