「ひまわり」の歌詞 前川清

2002/2/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめていました
あなたとらしたなつ
それは かけがえのない
永遠えいえん季節きせつのこと
まっすぐに
びてゆく
ひまわりのような
ひとでした
黄昏たそがれ頬染ほほそめて ひざまくら
かおかぜ 風鈴ふうりん子守歌こもりうた
いつだって いつだって
あなたがそばに
いてくれるだけで
それでよかった
ふたり おくれた
あのバスははしってますか
ふたり ずっとあるいた
あのうみはそのままですか
はかなげに
たわむれる
蛍火ほたるびのような
日々ひびでした
夕涼ゆうすず肩寄かたよせて 宵祭よいまつ
あらがみ れたまま
氷菓子こおりがし
うれしくて うれしくて
なんどもあなたの
名前なまえ んだ
それがうれしくて…

黄昏たそがれ頬染ほほそめて ひざまくら
夕涼ゆうすず肩寄かたよせて 宵祭よいまつ
いつだって いつだって
あなたがそばに
いてくれるだけで
本当ほんとうによかった
ゆめていました
あなたとらしたなつ
ふたりの あのなつのように
ひまわりが
いま きました
Lu lu lu…
Lu lu lu lu…
Lu lu lu…
Lu lu lu lu…