「別れ曲でも唄って」の歌詞 前川清

1993/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
それをあいだとしんじて
いてもらえばかなしい
ゆびがくいこむ背中せなか
ちがうおんなになるけど
なつ嵐身あらしみこころ
うばいとって
どこかげても
かないわ
ひとり上手じょうず
わかうたでもうたって

それをおんなんだら
こいをするのがこわくて
今度生こんどうまれてくるなら
きっとおとこになりたい
過去かこ未来あすきる途中とちゅう
なみだなんてゆめのぬけがら
かないわ いいおんななら
わかうたでもうたって

それをなみだうなら
あい明日あしたらない
これが最後さいごひとだと
いつも幻燈まぼろしみるだけ
しろ夜明よあゆめふか
むねなかいたみだしても
かないわ わかくないから
わかうたでもうたって
かないわ わかくないから
わかうたでもうたって