「天使のえくぼ」の歌詞 前川清

1997/11/1 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
近江孝彦
文字サイズ
よみがな
hidden
こいにやつれて
いてるひと
ゆめにはぐれて いるなら
むねにしまった こころいた
このでさわって あげる
かなしみが似合にあおんな
だけできてるよりも
口紅くちべにをふいて らせば
おも過去かこなか
みんなわすれるだけで
昨日きのうからまれわれる
横顔よこがおきえくぼ
涙渇なみだかわいた あしたが
あいおぼれて んでるひと
なみだつぎたす だけなら
ひとり身体からだ
いじめるだけで
ゆめから目覚めざめは しない
人生じんせい下手へたおんな
なんてほしよりおお
うしろがみ ってしまえば
きずついてきることも
みんなゆめ途中とちゅう
またいつかまれわれる
横顔よこがおきえくぼ
涙渇なみだかわいた あしたが
かなしみが似合にあおんな
だけできてるよりも
口紅くちべにをふいて らせば
おも過去かこなか
みんなわすれるだけで
昨日きのうからまれわれる
横顔よこがおきえくぼ
涙渇なみだかわいた あしたが
涙渇なみだかわいた あしたが