「終着駅 ・長崎」の歌詞 前川清

1995/7/21 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
終着駅しゅうちゃくえき 長崎ながさき
うそをつかれたことよりも
約束やくそくわすれられたことが
すこかなしい
紫陽花あじさい花言葉はなことば
うつこころいた
あめたれ 石畳いしだたみ
それでもよりう そのはな
坂道さかみちいつも 坂道さかみちずっと
子供こどもころから そうだった
終着駅しゅうちゃくえき 長崎ながさき
また ふりだしにもど

終着駅しゅうちゃくえき 長崎ながさき
みなとるよ そのくに
しろふね汽笛きてき今夜こんや
すこかなしい
町灯まちあかりがうつくしいと
あなたがった
ことがある
そのかりの
ひとつ ひとつ
ひそんだかなしみ りもせず
はずれくじ はずれくじ
子供こどもころから そうだった
終着駅しゅうちゃくえき 長崎ながさき
だから ふりだしにもど
終着駅しゅうちゃくえき 長崎ながさき
うそをつかれたことよりも
約束やくそくわすれられたことが
すこかなしい