1. 神様歌詞

「神様」の歌詞 加藤ミリヤ

2014/1/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかにまれわるゆめばかりてる
じて空想くうそうする
きみ世界終せかいおわったよ」
ピンクいろ髪濡かみぬらし
まちあるくあたし
だれかのにはたのしそうにえてるの?

退屈たいくつにもきて
いつもなにかにおこっててつかれるの
からっぽのあたし ああ息苦いきぐるしい
だれかをふかあいしたい!

神様かみさまこころうつして
あたしをつけたときから
あいしってまれわった
こころなかにいつも
だからきみはあたしの神様かみさま
きみはあたしの神様かみさま

はげしくさぶられたい”
ずっとゆめてた
きみ突然現とつぜんあらわれ この世界せかいえた
おれらはまたかならうって」
運命うんめいまかせて」
きみといつものあの場所ばしょ 一瞬いっしゅんでも

圧倒的あっとうてき存在そんざい
きみがいる世界せかい ったから
あたしに価値生かちうまれた
世界せかいわれ」
そうおもってたのに
いま明日あしたるのをってる

神様かみさまねがいをかなえて
きみのすべてこのからだ
れて ひとつになって
むねいたかんじるほど
きみかんじる

ささやかなおもいを“しあわせ”とんで
だれがなんとおうと
きみがあたしをこわして
あたらしくして
だからきみはあたしの

神様かみさまこころうつして
あたしをつけたときから
あいだけがあたしすくえた
こころなかにいつも
神様かみさまねがいをかなえて
きみのすべてこのからだ
あいだけがあたしまもれた
こころなかにいつも
だからきみはあたしの神様かみさま
きみはあたしの神様かみさま