「Aitai」の歌詞 加藤ミリヤ

2009/7/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがよかった
たとえどんなに傷付きずついたとしても
どうしてわたしじゃないの?
あののもとへかえらないで

一番いちばんあいさなくていいから
ねがい そばにいさせて
きしめて うそでも
あのよりわたしきだとって

いたいいたいいたいえない
わたしだけをてほしいよ
こんなにこんなにむねいたむのに
おもいはいまもあなたにあふれてく

せっかくえたのに
めた態度たいど 強気つよきなあなた
かなわないこいとわかっていても
いかけるなんて ねぇバカでしょう?

すこしでもいつめたら
あなたはもうってくれなくなるでしょう?
わがままはえないよ
どうしてもあなたじゃなきゃだめなの

いたいいたいいたいえない
ねがうほどにえちゃいそうで
えばうほどにとおくなるばかり
こんなにあなたをおもっているのに

たまにやさしくして
たまにはなして
そばにいたい それだけで
っていられるわ だから
何度傷付なんどきずついてもいいの
こんなにきなの

いたいいたいいたいえない
わたしだけをてほしいよ
いまもわずかなのぞしんじてる
いつまでもかなうことない恋心こいごころ

いたいいたいいたいえない
ただあなたをもとめてるよ
こんなにこんなにきになるなんて
いたい こころこわれるそのまえに...