「Shining Road」の歌詞 加藤和樹

2007/10/3 リリース
作詞
加藤和樹
作曲
日田一聡
文字サイズ
よみがな
hidden
はなやかなステージとひと歓声かんせい
ぼくいま この場所ばしょ意味いみ
心地ここちよい緊張きんちょうすリズム
いまという かけがえのない瞬間ときかんじよう

あふおもい このむねいて ぼくすすんでゆく

つたえたい言葉ことばをメロディにのせて
うたいたい それがぼくめたみち
暗闇くらやみらす一筋ひとすじひかりみちびかれある
まだ世界せかい目指めざして Shiningシャイニング Roadロード

みち途中とちゅう たくさんのひと出会であった
それぞれが それぞれの ゆめ えがいている
うれしいこと たのしいこと ちからにかえて
いまというかがやける明日あすへのはし けてゆこう

こたえなんてない すべて自分次第じぶんしだい こころのまますすもう

つたえたいおもいを言葉ことばえて
さけびたい ぼくらはここにいると
この場所ばしょぼくめぐえた そうさ
両手広りょうてひろげ さぁこう それぞれのみち目指めざして Shiningシャイニング Roadロード

「やればできる」って自分じぶんかせ すすむべきみちがある

わすれないで ぼくらは ひとりじゃない
たとえ どんなとおはなれていても
またいつか この場所ばしょえるさ だから
まらずあるこう ぼくらをつなげる 未来みらいへのShiningシャイニング Roadロード