1. この空を飛べたら歌詞

「この空を飛べたら」の歌詞 加藤登紀子

1978/3/10 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
そらぼうなんて
かなしいはなし
いつまでかんがえているのさ
あのひと突然とつぜん
もどったらなんて
いつまでかんがえているのさ
くらつちうえ
たたきつけられても
こりもせずにそら
ている
こおるようなこえ
わかれをわれても
こりもせずにしんじてる
しんじてる
ああひと昔々むかしむかし
とりだったのかも
しれないね
こんなにも こんなにも
そらこいしい

べるはずのないそら
みんなわかっていて
今日きょうはしってゆく
はしってゆく
もどらないあのひと
わたしわかっていて
今日きょうっている
っている
このそらべたら
つめたいあのひと
やさしくなるような
がして
このそらべたら
えたなにもかもが
かえってくるようではしるよ
ああひと昔々むかしむかし
とりだったのかも
しれないね
こんなにも こんなにも
そらこいしい
ああひと昔々むかしむかし
とりだったのかも
しれないね
こんなにも こんなにも
そらこいしい