「愛のくらし」の歌詞 加藤登紀子

1971/5/21 リリース
作詞
加藤登紀子
作曲
T.Children,A.Hause
文字サイズ
よみがな
hidden
この両手りょうて
はなをかかえて
あの あなたの
部屋へやをたずねた
まどをあけた ひざしのなか
あなたは わらってむかえた
をつなぎ ほほよせて
くりかえあいのくらし
はなれて
ふゆても
すてきな日々ひび
つづいていた
あいをかたる 言葉ことばよりも
きすぎる かぜなか
もとめあう ぬくもりが
あいのかわらぬ しるし

ひとはいくども あい出会であ
わりのない あいしんじた
ある がつく
あいわりに
ひとはいくども いた
をつなぎ ほほよせて
くりかえあいのくらし
はないて はるても
すてきな日々ひび
もどってない
あいをかたる 言葉ことばよりも
かぜにこごえた
この両手りょうて
あなたの身体からだ
ぬくもりが
いまえずにのこ