「灰色の季節」の歌詞 加藤登紀子

1980/10/5 リリース
作詞
加藤登紀子
作曲
加藤登紀子
文字サイズ
よみがな
hidden
真赤まっかなドレスに
をつつんでも
こころなかかなしみばかり
えないおんな
あなたはうけど
はじける火花ひばな
あなたはづかない
灰色はいいろ季節きせつなんて
もう二度にどといらない
あふれるままにあいしたい
かなしみをやして
くらをして
気取きどっているけど
ほんのすこしだけ
臆病おくびょうなだけね
さみしいおんな
あなたはうけど
えない言葉ことば
むねをかけめぐる
灰色はいいろ季節きせつなんて
もう二度にどといらない
あふれるままにあいしたい
かなしみをやして

おどっているのに
こころえない
あいしているのに
なんでさみしいの
陽気ようきおんな
みんなはうけど
一人ひとりのさびしさ
だれづかない
灰色はいいろ季節きせつなんて
もう二度にどといらない
あふれるままにあいしたい
かなしみをやして
灰色はいいろ季節きせつなんて
もう二度にどといらない
あふれるままにあいしたい
かなしみをやして