「Truth」の歌詞 加藤紀子

1995/10/10 リリース
作詞
三浦徳子
作曲
はたけ
文字サイズ
よみがな
hidden
だれのためでもなくて
自分じぶんのためだから
明日あしたわたしだれかが
きっとつめている
世界中せかいじゅうで・・・
きしめて きしめて
とどかない ささやきを
潮風しおかぜっている
そんなが するのよ
あきらめが はやいのは
きずつくの イヤだから
あなたへの この気持きも
さりげなく
ゆずれなくて・・・
あいつづけてみよう
ちっぽけなことから
あやまちなどおそれないで
現在いまちからにして
だれのためでもなくて
自分じぶんのためだから
まれわるとき
ふいにやってること・・・
いま かんじてるよ

かないで かないで
かなしみと たたかって
うれしさに れるとき
なみだ ほほ つたって
太陽たいよう月明つきあかり
るものを えてゆく
もしかして 真実しんじつ
えない
場所ばしょにあるの・・・
はしつづけてみよう
景色けしききしめて
まようことを おそれないで
ゆめちからにして・・・
だれのためでもなくて
自分じぶんのためだから
明日あしたわたしだれかが
きっとつめている
世界中せかいじゅうで・・・