1. 孤独のヒカリ歌詞

「孤独のヒカリ」の歌詞 魔人探偵脳噛ネウロ ED 加賀美セイラ

2007/10/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あたたかななみだ だれながせばいい
すこしの ひかりとどかない世界せかい

やさしい言葉ことばだれらせばいい
かなしみ以外いがいうつせないこヽろで

きみれた 場所ばしょわたしならば
孤独こどくしんじてきた日々ひびうそになってしまう

さあ とう れたつばさ かくしながら
せつなさは いつだって あの太陽たいようさえまぶしい
きしめて しかったのは わたしだと ってしまうまで…

やわらかな明日あすなになげけばいい
あいする 意味いみさえ わからずにいるのに

きみばす にぎったならば
しんじたものの なにかが ちがってえたのですか

さあ てのない たびなか出逢であおう
それは まだ たことのない 自分じぶんなのかもしれない

てしない 記憶きおくへと ながれる くもえながら
真実しんじつは いつだって あの太陽たいようよりまぶしい
きしめた 昨日きのうにきっと わたしという はじまりがある…