1. フィラメント歌詞

「フィラメント」の歌詞 勝手にしやがれ

2012/6/20 リリース
作詞
武藤昭平
作曲
武藤昭平
文字サイズ
よみがな
hidden
パズルのようならべてる
いくつもの写真しゃしんかぶのは
はねえてるうま骸骨がいこつ
草原そうげんはしってるのと そらぶのと
どっちがしあわせかなんて たいしたことじゃない

ペガサスにつきまとってる あの星座せいざ
あまりにくらくてとおくて 目印めじるしにはならない
夜空よぞら地上ちじょうあいだで ぼんやりながめてた
まちあかりが まるで銀河ぎんがえてた

またたひかりかずかかえるおも

まぶしすぎる一瞬いっしゅんのフィラメント
てる瞬間しゅんかん かがやいている
けむりをげる一瞬いっしゅんのフィラメント
においだけをりにして

ひねくれた性癖せいへきってる ヒゲは友達ともだち
なににもしばられるな」って おれさとすのさ
政治せいじとセックスを 彼氏かれしといつもかたるけど
純真じゅんしん眼差まなざしで 刹那せつなきてる

二丁目にちょうめかどのカフェにいる こいしてる老人ろうじん
パスタとワインとあのを じっとながめてる
灰色はいいろ帽子ぼうしかげから こぼれる笑顔えがお
ぬことをにしない ほしかがやきに

またたひかりかずかかえるなみだ

まぶしすぎる一瞬いっしゅんのフィラメント
てる瞬間しゅんかん かがやいている
けむりをげる一瞬いっしゅんのフィラメント
においだけをりにして

またたひかりかずかかえるおも

まぶしすぎる一瞬いっしゅんのフィラメント
てる瞬間しゅんかん かがやいている
けむりをげる一瞬いっしゅんのフィラメント
においだけをりにして
フィラメント フィラメント