1. キセキ歌詞

「キセキ」の歌詞 北乃きい

2010/8/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
これ以上誰いじょうだれにもけたくなかった
だれにもちたくなかった
そんなのはきれいごとだよと
きみわらうかもしれない

いつだってなに期待きたいしてなかった
もうきずつきたくなかった
無邪気むじゃきやさしさにれたいたみが
鼓動こどうかしてる

しんじたい明日あす
過去かこにも未来みらいにもない いまここにある
すこしくらいつよがったって
まもりたいモノだけこのにして
運命うんめい必然ひつぜんえてける

たしかなキセキをえがいて
ぼくたちはいまける
限界げんかいためなみだ
本当ほんとうつよさにわるよ

ちいさなひかりらされ
あのそらかがやはじめる
かえされるあやまちを
何度なんどでもつつむように

いつから永遠えいえんなんていう理想りそう
たよってきてたんだろう
うしなってはじめて気付きづいた居場所いばしょ
もうまよいはしない

ちかすぎて見失みうしなうもの
とおはなれてかんじてたこと
きずなだとか言葉ことばにしても
半分はんぶんとどかないがしたから
つながれたのひらをにぎめた

出逢であえたキセキをしんじて
ぼくたちはいまここにちか
ふたつの心重こころかさなった
この瞬間しゅんかんわすれないよ

ちいさなねがいをきしめ
あのそらばたきはじめる
わけしたがる過去かこなら
かえらないとめたから

たしかなキセキをえがいて
ぼくたちはいまける
限界げんかいためなみだ
本当ほんとうつよさにわるよ

ちいさなひかりらされ
あのそらかがやはじめる
かえされるあやまちを
何度なんどでもつつむように