1. 十九才歌詞

「十九才」の歌詞 北乃きい

2011/3/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こころ場所ばしょさがすなら
こころのままにいるわたししんじたい
えないせんの どこかこうがわ
自分じぶんだけの ひかりがある

めたのにかたちちが
まるでゆがんでるPuzzle
ててもこたえはなぜか いつも
突然とつぜんえられてしまう

だけどりない
ものがあるほど
おもいきれるのも
たぶんうそなんかじゃない

こころ場所ばしょさがすから
こころのままにいるわたしつたえたい
つめたいかぜかいうところに
まれてきた 理由りゆうがある

らないことと
おぼえたことが
ざり
いつかゆめはできる

ひろげるはね
ひろがるそら
おしえれば
てる

さみしくていたよるでも
ときまえだけにすす
ねがうだけで しあわせは きっと
いつまでもとどかないんだな

いまはとおくて
かげもないけど
ここから未来みらい
ずっとつづいてるはず

なみだがどうしてもあふれたら
ひとりがつらくなることばがこえたら
そっとむねに てのひらあてながら
名前呼なまえよんで みるんだ

こころ場所ばしょさがすなら
こころのままにいるわたししんじたい
えないせんの どこかこうがわ
自分じぶんだけの ひかりがある