1. 浮間舟渡歌詞

「浮間舟渡」の歌詞 北乃きい

2011/3/23 リリース
作詞
H.U.B.
作曲
Tomoya Kinoshita
文字サイズ
よみがな
hidden
タイムマシンつけた 時刻表じこくひょうなか
浮間舟渡駅うきまふなどえきは あの頃住ころすんでたまち
春休はるやすみのまえ転校てんこうするあさ
どうしてきみ最後さいごに ケンカなんてしたのかな?

えきりたらすぐに 風車ふうしゃのある公園こうえん
深呼吸しんこきゅうじたら あのくの

きみきってえなかった わたしはここにいるよ
きっとあのころより すこしだけ 勇気持ゆうきもって
自分じぶんらしく あるいている

未来みらいって'いま'なんだね わすれかけていたよ
そして'いま'もすぐに おもわってく
かなしいこともいつか わらってはなせること
あのわたしたちに つたえにきたいよね

もしすれちがっても づかないかもしれない
それぞれのみちあるいて それでいいよね

きみきってえないまま 季節きせつぎたけれど
ずっとかがやいてる このむねおくほう
それはいつも わらないよ

公園こうえんいけ まわって 土手どてのぼ
見渡みわた景色けしきまるそら夕暮ゆうぐ

ずっときだったよ ちいさくつぶやいたら
そっとかぜいて かえってもだれもいない

きみきってえなかった わたしはここにいるよ
きっとあのころより すこしだけ 勇気持ゆうきもって
自分じぶんらしく あるいている