1. 十九のまつり -まつりパートⅡ-歌詞

「十九のまつり -まつりパートⅡ-」の歌詞 北島三郎

1992/7/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まつりのよる
あのいたよ
わかれがつらいと
すがっていた
おどればまぶしい
かすりのゆかた
ぼそ指先ゆびさき
月影白つきかげしろ
あのなみだ
なつかしい
あれは十九じゅうく秋祭あきまつ

一年いちねんあとの
まつりの季節きせつ
あのだまって
よめった
夕陽ゆうひ
小川おがわみち
うま
られてった
あのわかれた かなしみが
おれ勇気ゆうききどころ

まつりがこい
ふるさといとしい
夜風よかぜらした
初恋はつこい かな
まぶたじれば
あのがうかぶ
やさしい面影おもかげ
いまでも十九じゅうく
しあわいのるさ
どこまでも
おれ人生じんせい 秋祭あきまつ