「大河」の歌詞 北島三郎

2003/8/21 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
原譲二
文字サイズ
よみがな
hidden
おのれをすてて
私欲しよくもすてて
大河たいがながれる
海原うなばらめざし
朝日あさひひか
夕陽ゆうひえて
きし楊柳やなぎ
いのちをわか
ああ悠々ゆうゆう
淡々たんたんおれまた
大河たいがのように
ながれたい

もとはとえば
一粒ひとつぶあめ
大河たいがかたらず
ぎたることは
ジャンクをかべ
胡弓こきゅうをのせて
ときこそ永遠とわ
かたなりと
ああ飄々ひょうひょう
逸々いついつおれまた
大河たいがこころ
つたえたい

苦難くなんえて
百花ひゃっかよそ
大河たいがながれる
ただ黙々もくもく
つればける
つきさえあるに
ほこらずとても
ひと
ああ堂々どうどう
赫々あかあかおれまた
大河たいがのように
きてたい