「港春秋」の歌詞 北島三郎

1999/7/23 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
原譲二
文字サイズ
よみがな
hidden
うみ荒海あらうみ
日本海にほんかい
かぜ北風きたかぜ
シベリヤうま
面舵おもかじ かじ
北前船きたまえぶね
はらむ白帆しらほ
かぶ
ああ はるばると
海人うみびとたちの
ゆめそだてた
港春秋みなとしゅんじゅう

つき砂丘さきゅう
はな
っているのか
古代こだいのロマン
白兎はくと神話しんわ
のれんもけて
かわい人魚にんぎょ
かたえくぼ
ああ 出船待でふねま
海人うみびとたちの
うたもはずむよ
港春秋みなとしゅんじゅう

やま大山だいせん
あいやま
かわ清流せいりゅう
千代川せんだいがわ
みどりをかした
しぶきのなか
おどる若鮎わかあゆ
さわやかに
ああ ははとなり
親父おやじとなって
命彩いのちいろど
港春秋みなとしゅんじゅう