「男 幡随院」の歌詞 北島三郎

1998/3/6 リリース
作詞
久仁京介
作曲
原譲二
文字サイズ
よみがな
hidden
江戸えど喧嘩けんか
このおれ
はばかりながら
けた
義理ぎり人情にんじょう
いのちをはって
野暮やぼなご意見いけん
まっぴらごめん
きった啖呵たんか
しびれます
男幡随院おとこばんずいいん
仁王立におうだ

ってまれた
この性根しょうね
いまさらどうなる
まがらない
やしつくして
世間せけんため
かれ色香いろか
まっぴらごめん
なまじ未練みれん
隅田河岸すみだがし
男幡随院おとこばんずいいん
にがわら

のぼざかやら
くだざか
っててまさかの
さか
地獄参じごくまいりは
承知しょうちのうえさ
よせヨなみだ
まっぴらごめん
けた背中せなか
うら
男幡随院おとこばんずいいん
ひとりたび