1. 東京ジプシー歌詞

「東京ジプシー」の歌詞 千葉マリヤ

1994/10/1 リリース
作詞
千葉マリア
作曲
千葉マリア
文字サイズ
よみがな
hidden
あいされるかも
あいされないかも しれない
そんなおとこたあと
きらいなのかも
大好だいすきなのかも しれない
そんなおとこわかれた
ホテルのフロント
とおぎて 午前4時ごぜんよじ
タクシードライバー
つめたい視線しせん
まるで娼婦しょうふのようだわ
あゝわたし
自由じゆうだから
さまよえるから
女一人生おんなひとりいきてたけれど
東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
いま一番いちばん しあわせなのかも
れないけれど
東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
いま一番いちばん 不倖ふしあわせなのかも
あゝれない
mu・・・この東京とうきょう
ゆるしてるかも
ゆるせないかも しれない
おさなこころ のこして
なみだのんでる
さよならしてる ちいさな
そっとくちづけ いえ
六本木通ろっぽんぎどお靴音響くつおとひび
午前4時ごぜんよじ
だれもいない かえみち
まるでおろかなははだね
どこまでが つみなの
すててみたいよ わたしすべ
こいあいぎたなにもかも
東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
いのちかけて
つよきてきたけれど
東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
いのちかけちゃ
いけないのかも
あゝれない

東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
いま一番いちばん しあわせなのかも
れないけれど
東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
いま一番いちばん 不倖ふしあわせなのかも
れないけれど
東京とうきょうジプシー
わたし人生じんせい
明日あしたからも
しあわもとめて きていく
この東京とうきょうで・・・