1. 愛を宿して歌詞

「愛を宿して」の歌詞 南こうせつ

1994/12/7 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
南こうせつ
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしくなるほど
あなたをあいして
ときにはこころ
ときにはこの
ただきしめ
つかれた身体からだ
ゆめいやしたら
またえらくなって
あしたの何処どこかへ
さあかけて
このさずかった
あなたは ひとりだけ
たとえなみだ
むね宿やどしても
あいきて あいねる
そんなかた
さくらのように はかなくても
ああ綺麗きれい

せつなくなるほど
あなたのよわさを
ときにはしかってときにはなぐさ
ただきしめ
さびしいこころ
ゆめあそんだら
また子供こどもになり
どこかの野原のはら
さあかけて
このさずかった生命いのち
ひとつだけ
たとえおも
ここで見捨みすてても
あいいて あいねむ
そんなかた
ゆめのように わるのなら
ああ綺麗きれい

このさずかったあなたは
ひとりだけ
たとえなみだ
むね宿やどしても
あいきて あいねる
そんなかた
さくらのように はかなくても
ああ綺麗きれい