「旅立つ想い」の歌詞 南こうせつ

1979/9/1 リリース
作詞
喜多条忠
作曲
南こうせつ
文字サイズ
よみがな
hidden
星降ほしふまえあらったかみ
きみ夕焼ゆうやけでかわかしていたね
こころすみきくるかぜ
ほんのちょっぴりしあわせのかおり
くびをかしげてほほえむきみ
しぐさはだれかにほめられたかい
あいすることは一度いちどじゃないと
わかっているけど無口むくちになるね

宵待草よいまちぐさにこぼれるすな
きみ旅立たびだ約束やくそくのようさ
ゆびからゆびへこぼれるすな
きみひとみひかりをはねる
とおおもふりむかないよ
明日あすのすきまにきみがいるから
あいすることはかなしいことと
わかっていても旅立たびだつことさ