1. 海と君と愛の唄歌詞

「海と君と愛の唄」の歌詞 南こうせつ

1980/6/1 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
南こうせつ
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ素足すあしんだ すなしろさがしみる
ながいおくれ 潮風しおかぜがからかうよ
ぎた過去かこならば めぐりいは偶然ぐうぜん
いつかづけば そばきみがいたのさ
いつまでも わらずにいてしい
きみかがやきは 真夏まなつひかり
あいうた一度いちどだけでいいとおもいたいよ

んだみずのほろにがなみすくうこの
のぞきこむきみ 笑顔えがおれているよ
きてんでゆくのを 人生じんせいぶのなら
きみのやさしさ あいつづけていたい
めぐりくる 季節きせつわかさのかげ
ひとをやるせなくさせるけれども
あいうたえるはずがないとしんじてるよ

いつまでも わらずにいてしい
きみかがやきは 真夏まなつひかり
あいうた一度いちどだけでいいとおもいたいよ