1. 冬木立歌詞

「冬木立」の歌詞 南一誠

1984/11/2 リリース
作詞
志名亮
作曲
大谷明裕
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとおもいコート背負せお
足早あしばやぎる
かぜちた葉連はつれて
たそがれをぎる
あいされるより
あいするほうがいい
きずつけるより
きずつくほうがいい
それでかった
はずなのに
いまわたしかなしみ背負せお
季節きせつにふるえる
冬木立ふゆこだち

まち今日きょうくちざし
さむよるねむ
あいはさようならもげず
街角まちかどえてった
ゆるすことさえ
今更いまさらむなしくて
ほほながれた
なみだのあともない
そんなはるかなこいなのに
いまわたし面影抱おもかげだいて
季節きせつにふるえる
冬木立ふゆこだち
あいされるより
あいするほうがいい
きずつけるより
きずつくほうがいい
それでかった
はずなのに
いまわたしかなしみ背負せお
季節きせつにふるえる
冬木立ふゆこだち
季節きせつにふるえる
冬木立ふゆこだち