「夏まつり恋風」の歌詞 南戸唯(水樹奈々)

2015/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そよぐなつかぜ夕焼ゆうやけにけてく
まち子供こどもたちの 下駄げたおとひびくよ

きみ左手ひだりて わたし右手みぎて
そっとつないであるいたね
つたぬくもり ときまればいいのに

夜空よぞらいた ひかりはな
なみだようえてくけど
二人ふたりつめえた この一瞬ときわすれないよ

きみやさしいこえ ざわめきにれてる
友達ともだちよりすこ背伸せのびしたくなるよ

たこべよ! 金魚きんぎょすくいも!
たのしみだった夏祭なつまつ
浴衣ゆかた、どうかな…。 まるほおはおそろいね

星屑ほしくずきらり 恋風こいかぜふわり
わたしきみつめてる
だけど戸惑とまどうのは きがあふれてるせいね

夜空よぞらいた ひかりはな
なみだようえてくけど
ずっとわすれないよ こころつめえたなつ