「傷つく世代」の歌詞 南沙織

1973/5/1 リリース
作詞
有馬三恵子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
えば うほど
あいつ とてもなぞなの
やさしくて がんこで つめたくて
まちあるいていても けんかしちゃうの
くやしくて ふたりは かたきみたいよ
ああ どうしてひとなど あいしてしまうの
どうしてひとりじゃ さびしいのかしら

だめね だめね
わたしだめね かわいそうに
ひざをかかえたままで 今日きょうつのよ
あやふやなあいつの あのいとしさ
このはかなさ 青春せいしゅんなのね

きに なるほど
あいつ しんじられない
たのしくて こわくて あいまいで
ある 電車でんしゃなかで キスをしたいの
いつのまに こんなに あいしたのかな
ああ どうしてこのに あいつがいるのよ
どうしておたがい きずつけあうのよ

だめね だめね
わたしだめね かわいそうに
ひざをかかえたままで 今日きょうつのよ
あやふやなあいつの あのいとしさ
このはかなさ 青春せいしゅんなのね