1. 夜霧の街歌詞

「夜霧の街」の歌詞 南沙織

1974/9/21 リリース
作詞
有馬三恵子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
どこでさよなら えばいいかしら
ふたりなみだをこらえあるいたの
しろ夜霧よぎりながれるまちかど
こころもれてゆく
ひとはなぜあいしあうのよ
ひとつになれないくせに
なげきしかのこらないのに
えてそしてかなしむのね
いしにつまづきながらひとり
いてよろめくわたし

あのさびしいむねをかばいあい
ふたりたおれるようにあいしたの
ほんのちいさなふたりのあかり
どこかにともってた
ひとはなぜあいしあうのよ
ひとつになれないくせに
なげきしかのこらないのに
えてそしてかなしむのね
きりがあなたとわたしへだて
こいおわった夜更よふ